top of page
検索
  • 屋久島クジラ&イルカ研究所

1月6日(観察30日目)


1月6日(観察30日目)

晴れのち雨

最高気温15℃

最低気温10℃

クジラ出現頭数 0頭(出現頭数合計 52頭 28群)(親子 7群)

イルカ 10頭


今朝は、カヤック調査でした。

マイクを水中に垂らしてみたら、だいぶ遠くからクジラソングが聞こえました。

それも1番?9番が遠くから微かに聞こえる。




やはり朝日のカヤックは最高に気持ちがいい!!

大潮なので潮を読む。

今日は自分達で行ったので、トレーニングになりました。

本当に感謝です。


ずっとクジラを見ていましたが・・・午後から雨・・・

KAYOが、西でゆっくり優雅に泳いでるイルカを発見。

トカラ方面に行ったそうです。

霧にまかれているモッチョム岳が神々しかったです。


ところで、先日のイルカさんはハシナガイルカでした!

すごい回転ジャンプをしていました!

昨日やっと時間もあり図鑑を見ていたら、あのジャンプは間違いなく

ハシナガイルカでした!

すごい!シワハイルカと一緒にいるのもおもしろい!!

ハシナガイルカは英語でスピナードルフィン、回転するイルカです。

ハワイで、ドルフィンスイミングが禁止されたのが、

まさにこのハシナガイルカ。

彼らは夜行性で人間がボートで近寄って泳ぐことによって、

彼らの睡眠を妨害?していると言われていて、

個体数も減ってきているとのことで近寄る事が禁止されたのです。

それで、ハワイでハシナガイルカに近寄ると罰金が発生します。

保護のために・・・


ハシナガイルカは、1000頭近く群れを形成することもあって、

昼間は水深の浅い砂底の湾で休んでいて、

午後遅くになると沖合にに出て水面に上がってくる餌生物を

捕食するみたいです。

イルカが、どこで寝ているかすごく興味があります。

屋久島は静かだからいろんな所があるんだろうな。

いつもイルカの種別を手伝ってくれるアイサーチのNAOちゃんに感謝です。

ありがとう!


今日もありがとうございました。





閲覧数:1回
bottom of page