​​​~クジラ・イルカ ストランディングマニュアル~

@屋久島

クジラやイルカ達が生きて​

​座礁しているのを見つけたら、

​私達に出来る事が沢山あります。

​その際には、早急な対応が

​必要となります。

​落ち着いて対応して下さい。

​〈連絡する場所〉

​✤鹿児島県熊毛支庁屋久島事務所:

​ 0997-46-2211

​✤屋久島北分遣所:0997-42-0119

✤ヤクシマ クジラ・イルカ研究所

 髙田奈央:080-1010-5931

✤いおワールドかごしま水族館:

​ 0997-226-2233

✤国立科学博物館

 動物研究部主幹 獣医師、博士​

田島木綿子さん :090-9952-3545

(たじまゆうこ)

動物の為にも自分の為にも、適度な距離を保ちましょう。

​救出や搬送は、専門家の指示に従い行って下さい。

​〈注意すること〉

​✤噴気孔を確認する。​

​(頭の頂点にあります。)

​手や障害物でふさがないようにする。

​✤そばで走らない。

​(ビックリさせないようにする。)

​✤近づきすぎない。

​(暴れて尾びれで叩かれないように

​するため。)

​✤記録の為に撮る写真のフラッシュは

​(目を守るため。)

​最小限にする。

​✤むやみに触らない。

​(噛まれる危険やデリケートな場所もある

​ため。)

​死んでいる場合、細菌やウイルスが原因で

​死んだ可能性もあり

​感染の危険がある。

​〈連絡するときに伝えること〉

​記録と観察を行いわかる範囲で詳しく教えて下さい。

​✤頭数→1頭?または多頭?

​✤生死→頭頂部にある噴気孔(鼻孔)からの

​呼吸音の有無、

​尾びれや胴体が

​動いているかなど。

​✤種類→頭部、各ひれなど特殊部位から

​推定。

​わからない場合は、写真を専門家へ送り

​同定してもらう。

​✤大きさ→人の大きさと比べるなど

​目安があるといい。

​✤発見場所→〇〇海岸の△岩から​□mなど

​目安になるもの。

​✤その他→漂着現場付近の気温・

​水温・天候・海況など。

✤flipper2016winterから抜粋​✤

flipper発行元

​アイサーチ・ジャパン(国際イルカ・クジラ教育リサーチセンター)

​アイサーチ・ジャパンHP

received_371459574275265_edited.png