top of page
検索
  • 屋久島クジラ&イルカ研究所

4月29日(観察143日目)


4月29日(観察143日目)

曇りのち雨

南の風

最高気温25℃

最低気温19℃

クジラ出現頭数 0頭(出現頭数合計 908頭 553群 親子58群)


今朝も6時半からスタート。

クジラは現れてくれませんでした。


ある展望台から見ていたら・・・

鳶が木の枝から何か取っていくのを見ました。

木の枝からとったのは、なんとタブの実!

友人が教えてくれました。




そして猿の声が聞こえてきたので、声の方を見てみると・・・

大きな猿がいました。

この場所から猿を見たのは初めてです。

猿の頭上を鳶がグルグルしていたためか、猿は鳶に威嚇していました。(笑)




タブの実を鳶が食べるなんて・・・発見です!

里では、ほぼ猿や鹿は駆除されているので、

大きな元気な猿を見ることができて嬉しかったです。

いつまでも彼らには元気でいてほしい。

彼らも存在するだけで地球貢献なはずだから・・・



明日は、いよいよ観察もラストです。

もう感謝でしかありません。

クジラやお世話になった方々に感謝です。


今日もありがとうございました。






閲覧数:3回

Commentaires


bottom of page