検索
  • 屋久島クジラ&イルカ研究所

4月25日(観察125日目)

更新日:2021年5月19日


4月25日(観察125日目)

クジラ8頭(クジラ出現数790頭)

晴れ一時雨

風 東

波 4m


昨日のクジラ達が尾之間にまだいるかも・・・と、

期待しつつ朝5時半に行ってみたら。

ぶは~~って、いきなり潮吹き!

昨日の2頭がいました。

朝日が、水面を照らし始めたのと同時に移動を始めました。

可愛い~~

そして、クジラと一緒に原漁港まで、こちらも移動。

潮吹き!嬉しい!種子島南へ向かっているようだった。

後ろを振り向くと、モッチョム岳と虹。

「クジラさ~~ん。また来年!ありがとう!気を付けてね~~」

大きな声を出して叫びました。

まるで、絵本の中にいるようだった。

2頭を見送った後、平内へ移動してみると・・・

今度は、なんと3頭が潮吹き!!

待っていたように見えました。

「待っていたよ。」と言っているように胸ビレを叩いていました。

そして、沖の方へ移動。


夕方には、KAYO、ひーちゃんから連絡。

3頭が尾之間へ。

沖からやってきたのか?それとも早朝の3頭か?

1時間ほどゆっくりしてから、いきなりすごいスピードで東へ移動。

また、原漁港へ。


「ありがとう!大好き!またね~~」と、何度も叫ぶ。


来年か~~また来年会えるよね。

気をつけてね。

胸からこみ上げてくるものがありました。

こうやって群れを見送る。

クジラ達は、これからカムチャツカや北極へ。

彼らの旅はまた始まる。

今日もありがとうございました。


この時期に屋久島へクジラ達が帰ってくるなんて大発見。

本当に、毎日の観察でいろいろ分かっていく。

やはり、観察のみだわ~

楽しいです。



閲覧数:3回