検索
  • 屋久島クジラ&イルカ研究所

4月20日(観察131日目)

更新日:6月9日


4月20日(観察131日目)

クジラ出現頭数 0頭(出現頭数合計 692頭 380群)

晴れ

中潮

満潮 8時40分・22時2分

干潮 3時3分・15時25分


今朝は、カヤックで出発。

クジラ達がまだ歌っているのか・・・どうしても確かめたかった。

なんと!!全然聞こえてこない!

遠くの声も・・・!

すごい!!クジラがいない・・・

実は、この4か月間、ずっと歌っていたのに・・・

海にカヤックでいつ入っても必ず歌っていた。

いろんな所にクジラ達がいるような・・・

それも遠い声も聞こえていたから・・・

かなり遠いのだなと推測していました。

なのに、全くいない!

すごい!興味深い。

みんな北へ向かっている。そう教えてくれた。

その代わり海の音が魚の声?だけになり、

どの子の声か分からないが・・・この音はクジラの声ではないと判明。

魚達も声を出すのが分かったのだ。

音の種類は調べてみたが分からなかった。

判明したら、またお知らせします。

あとは、マッコウクジラのクリック音?

これもなんとなく聞こえていたような・・・

まだまだ調査必要です。

今、奄美にマッコウがいるという情報を見ました。

マッコウクジラは、春から夏に北へ向かって行く。

クジラに詳しい方が、7月に小島でマッコウクジラを見たと話している。

だから屋久島でもマッコウクジラが普通に泳いでいる時もあるのかもね。



とにかくザトウクジラがいないので、他の音がよく聞こえるようになりました。

ザトウクジラがいないと、他の音がよく聞こえる・・・

それほどザトウクジラの声は海の主なのです。

4か月間、海の中で続いたオーケストラもそろそろ終わり。

北へ行ってらっしゃいです。







なのでクジラがいない時は海で泳ぐ。

岸近くは、視界が悪かったが・・・

もしかしたら春だからプランクトンが多いのか?

沖に行くとだんだん視界がクリアになった。

マダラとビエイ、ウミガメ、そしてコブシメ。

コブシメ・・・もはや宇宙人ですね。

感動しました。

海の中も春です。

クジラ達は北へ。


今日もありがとうございました。






閲覧数:1回