検索
  • 屋久島クジラ&イルカ研究所

4月12日(観察114日目)

更新日:2021年5月19日


4月12日(観察114日目)

クジラ9頭(クジラ出現数764頭)

曇りのち雨

風 南東

波 3m


早朝はりきって平内へ!

朝日が昇って30分、東の方でいきなり3頭以上のクジラが

激しく潮吹き!!

まるでずっと寝ていて目覚めたように・・・

西にもクジラが3頭。

みんな休んでいた。

目覚めたクジラ達はみんなで西へ移動開始。

こちらも牧場へ移動、こちらが、到着と同時に潮吹き。

そのあとは、こちらに向かってジャンプ!

体がすべて出ている!しかも岸から10m程の場所で!!

すごい!水面に体が叩きつけられる音がやまびこのように響く。

まるで何かが爆発したような音!!

そうしたら今度は西の方へは移動せず・・・

クジラ達はみんなで東へ移動。え???戻る???

平内へ移動してみると、数えたらなんと9頭!!!

3頭も増えていた!

もしかしたら牧場で、3頭合流したのか?

そしてその9頭はみんなこちらへ向かってきている!

海中温泉の近く!もう湾に入っている親子もいる!

海中温泉に入るのか?クジラさん。(笑)

久々の大興奮!!

1頭が、いきなり岸から10mの所でジャンプ!!!

また体が出ていて、もう私達は嬉しすぎて叫びまくった。

私達に体を見せてくれる。すごい!!

そして休んでから東へ。

私達も小島へ移動。

先程のクジラ達は、まだ平内の湾でゆっくり。

他は私達の目の前へ。

そして東へ移動。

沖に行くクジラ達もいました。

1頭が、岸近くへやってきてジャンプ!

うわ~~すご~~い!!

そしてなんと今度はまた西へ・・・

小島で、テールスラップ。


私達もまた平内へ移動。


そして待つこと30分。

日が暮れる前に、3頭やってきました。

もしかして他の子達もやってくるかもしれないけど・・・

暗くなってしまったので観察は終わり。


彼らは、まだ屋久島で休んでいる。

子供達は、5分~10分の潮吹き。

だから大波の中だと大変だし、はぐれるかもしれない。

この嵐が終わるまで屋久島にいてくれています。

屋久島で、一晩休憩する群れもたくさんいます。

そして早朝朝日が昇ると 行動をし始めます。

なぜ屋久島なのか?屋久島が落ち着いて好きなのか?

やっぱりきれいな海はいいよね。

でも、不思議な事が・・・

西へ向かえばもっと波は穏やかなのに・・・

何故かみな南で・・・

しかも中間~尾之間を行ったり来たりしている。

私達の観察場なので助かるのですが・・・

その辺も今後分かってくると思いますが、

やっぱりクジラ達は、私達に最後に会いに来ている。

一緒に共にいてくれている。

そう信じて・・・。

本当にクジラ達に感謝です。


今日もありがとうございました。


2回の閲覧