top of page
検索
  • 屋久島クジラ&イルカ研究所

4月11日(観察125日目)



4月11日(観察125日目)

晴れ

南の風

最高気温22℃

最低気温16℃

クジラ出現頭数 4頭 1群(出現頭数合計 877頭 533群 親子54群)


今朝は、6時50分からスタート。

お昼前に、2頭が東からやってきた。

それもすごく近い!どんどん西へ移動している。

私達が全員揃ったら、沖へ移動し始めました。

まるで、ほんの少しだけ岸近くへ寄り道をしてくれたようでした。

嬉しいな~

そのあとは、沖の方でブリーチ、ヘッドスラップ。

誰かいるのか?それと誰かきたのか?

そうしたら、なんと親子と合流!

子供が遊んでいました。

みんな一緒に、カムチャッカアリューシャンへ行くんだね~

みんな一緒の方が、親子も安全だものね。

研究では、ヘッドスラップは、威嚇とも言われているが・・・

ずっと見ていて思うことは、誰かを呼んでいるようにも見えています。

ヘッドスラップの直後には、必ず合流してから移動を始めている様子だからです。

水面の音も遠くまで届くしね。

そしてなにより再会が、とても嬉しそう・・・

岸からの観察は、クジラ達のあるがままの姿を見る事ができるのでおもしろい!

いろいろ発見があります。


1週間前は、どこにいてもクジラ達がいました。

今は、クジラ達がどんどん北上を始めているので、会えるのが奇跡です。

そんな時に、クジラ達に会うと本当に嬉しくなります。

初心の気持ち戻ります。

クジラさん大好き!また来年会いましょう~

カムチャッカアリューシャンへ気を付けて行って来てね~


今日もありがとうございました。

閲覧数:0回

Comments


bottom of page