検索
  • 屋久島クジラ&イルカ研究所

3月25日(観察105日目)


3月25日(観察105日目)

クジラ出現頭数 11頭(3頭/3頭/1頭/1頭/3頭)

(出現頭数合計 587頭 328群)

曇りのち雨

小潮

満潮 0時25分・11時9分

干潮 5時40分・18時48分


今朝も6時半から調査開始。

岸から200メートル先で背びれを発見。

東へ行くのか?西へ行くのか?どちらだろう?と思っていたら・・・

なんと西へ・・・

テールスラップをしながら、どんどん沖へ。

藻じゃこ漁の船も岸近くへ来たので、クジラはどんどん沖へ。

そうしたら、沖に2頭がいて、沖へ向かった1頭と合流し3頭で、

トカラ方面へ・・・





今度は、東にて1頭がブロー、テールスラップが始まり、どんどん西へ。

そうしたらなんと岸から数メートルの所に、2頭がいた。

南へ行ってみたら2頭が、テールスラップを始めていた。

よく見るとテールが似ている。

あとで写真でチェックしてみたら少し違う・・・

模様があまりにも似ていて双子のようだ!(笑)

そのあとは、どんどん沖へ。


西へ行ってみたら水平線近くで体を出してブリーチをしているクジラを発見。

頭は東を向いている。

そして、1キロ先には、1頭が東へ移動している。

また、南へ戻る1頭を追ったが、途中いなくなり・・・

もしかして沖へいったのか?

休憩を入れてから東へ行ってみると、3頭がブロー。

最初、近かったが・・・どんどん沖へ行ってしまった。

「気を付けて行って来てね。」

子供もいました。




今日は、たくさんの尾びれが撮れました。

テールスラップの日だったな~


ありがとう~


明日は、屋久島は嵐です。


クジラさん気をつけてね。


皆さんも気をつけてください。


今日もありがとうございました。



(琉球アサギマダラ・・・奄美より上で見つけると迷蝶らしい。)

閲覧数:1回