top of page
検索
  • 屋久島クジラ&イルカ研究所

3月18日(観察101日目)


3月18日(観察101日目)

晴れ

北西の風

最高気温20℃

最低気温17℃

クジラ出現頭数 5頭 4群(出現頭数合計 761頭 451群)(親子 47群)


今朝は、ゴンドウクジラを見ました。

久しぶりに、2頭だけ見れました。

今シーズン初のゴンドウクジラ!

双眼鏡で見ていたら、2頭がジャンプ~

クジラの赤ちゃんぐらいに大きい!


そのあと、こちらに向かってサシバが飛んできてくれました。

嬉しい~お帰り~

会いにきてくれてありがとう!




南のポイントで、1頭を発見!

ずっと追ってみたら・・・やはり東の沖へ。

今日は、すごいエネルギーを感じるので、

日本ミツバチを飼っているKAYOに「今日、分蜂するよ!」って連絡したら、

KAYOから「今、分蜂したよ!」と連絡がきました。

KAYOが、心細そうだったので、KAYOの家に分蜂のサポートに行きました。

途中グランド場で、NHKの生放送が行われていました。

ジャニーズの相葉くんが来ているけど・・・

屋久島住民は、ほとんどいない・・・

これ都会だと、すごい人だかりだよなと思いつつ。

至近距離で少し覗いてからKAYOのところへ・・・

KAYOの所へ到着したら、すでに一生懸命。

旦那さんのYOSHIも帰ってきて、無事分蜂した蜂さん達を捕獲に成功!

直後に、弟からメッセージがきて、

「お姉ちゃんの録ったクジラの映像がテレビに映っているよ!

ちゃんとクジラのメッセージを伝えているよ~!」と。


実は、数か月前の出来事になりますが・・・

NHKさんからクジラの映像が欲しいと言われました。

私達は、「クジラがテレビに出るとみんなが船を出し始める。」という、

テレビの怖さをイメージしていました。

やはりここ屋久島では、クジラ達にゆっくりしてほしい。

クジラ達が、船に追いかけられるようになると、

彼らにもストレスがかかってくるし命にもかかわってくるようになってしまう。

なので、お断りしようと考えていました。

でもメンバーの一人が、「どうせ他の誰かが必ずクジラの動画を出すよ。

他の誰かがクジラの動画をだすなら、こちらの動画を使用してもらって

クジラからのメッセージをつけて放送してもらおうよ!」と言ったので、

最終的には、メッセージ付きでクジラの動画をお貸しすることに決めました。


NHKのディレクターに伝えたメッセージは、

「国際的に船舶の騒音の懸念がされているため、

屋久島では岸からの観察をしています。」

生放送でもありのまま伝えてくれました。

本当に嬉しかったです!!


屋久島では、船からの観察ではなく岸から見てほしい!

クジラ達をゆっくりさせたい。

ゆっくり子育てをしながら休んでほしい。

そんな願いばかりです。

皆、クジラ達の気持ちに寄り添ってほしいのです。


蜂の分蜂中に、ちょうど放送されて、

それもすごい不思議でした。


ちゃんと私達が伝えた事をNHKさんが伝えてくれたこと・・・

感謝でしかありませんでした。


午後からは、2頭が岸近くでゆっくり。

遠くから、わざわざ私達の真正面まで来てのゆっくり!

本当に、クジラ達の知性には感動します。

彼らは、私達に挨拶しに来たのだ!

そのあと、「良かったら尾びれを見せて~」と頼んだら見せてくれました。


クジラ達が、こんな大波の中、岸近くに私達に会いにきてくれる・・・

もう愛しすぎます!

本当にありがとう!!

いつまでも静かな屋久島を守って行くからね!

カムチャッカへ行ってらっしゃ~い。

たくさんたくさんありがとう!


今日もありがとうございました。




閲覧数:0回

Комментарии


bottom of page