検索
  • 屋久島クジラ&イルカ研究所

3月12日(観察92日目)

更新日:6月9日


3月12日(観察92日目)

クジラ出現頭数 1頭(出現頭数合計 525頭 283群)

晴れのち雨

長潮

満潮 4時25分・13時15分

干潮 8時47分・21時31分


今朝は朝日と共に準備してカヤック調査。

うねりがあった。

東から西からと・・・

KAYOは、ずっと同じ場所をキープしていた。

大変そうだったが、ある時いきなり風がやんで、

波も落ち着いた。

NAOは、酔いそうになりながら音源を録る事に集中。

クジラ達の声は、最初小さかったが、どんどん大きくなっていった。

まるで近くにいるように聞こえたが、

また遠くにいるような感じに聞こえる。

近くの子が、歌うのをやめた時、きっと浮上しているのでは?

姿は見えないけど、いろいろ妄想できる。(笑)

いつもの歌声・・・そこに新しいフレーズが!

お坊さんの声だったよ。おもしろい。

藻じゃこもどんどんやってきた。

藻じゃこ漁も、また数日後には再開だそうです。

ただ、獲るだけでなくリスペクトの気持ちで大切に思ってほしい。

だって本当にたくさんの命があるんだよね。




藻じゃこは、海の命。

私達は生かされている。

これだけは忘れてはいけない!!

藻じゃこを見ながら思いました。

海のためにもありがとう!

みんなのためにもありがとう!

命をありがとう!


浮いている藻が可愛くてアートなんだよね!


岬に登ってクジラを探したら、なんと水平線に1頭のブロー。

遠すぎる~

先ほど歌っていた子達が沖へ行ってしまったのか・・・

その後、この日はクジラとは会えなかった。

こんな日は、16日のお話会の準備をする。


今日も暑い日でした。

観測には有難い。


今日もありがとうございました。




閲覧数:1回