検索
  • 屋久島クジラ&イルカ研究所

2月7日(観察59日目)

更新日:6月9日


2月7日(観察59日目)

クジラ出現頭数 8頭(2頭/1頭/1頭/1頭/2頭/1頭)

(出現頭数合計 266頭 164群)

曇り

風 北東の風後、やや強く

波 1m

小潮

満潮 11時・23時33分

干潮 4時51分・17時34分


今朝は、朝一番でカヤック調査。

ハイドロフォンマイクを海に落としたら、

最初はあまり聞こえなかったが、5秒後にいきなりクジラ達が歌い出した。

まるで私達が海にいるのが分かっているようだった。

嬉しい。

そして声が大きくなっていく。

まるで安心しているような。

すごい!素晴らしい歌声だよ!



    (ソングの子の尾びれID 朝から夕方までいました。)


ブローを探したが・・・見えない。

サメが、ダブルジャンプ!すごい!

また岬から見たら、2頭がいた。

やっぱりあの子達が歌っていたんだ~

1頭は、そのまま同じ場所でゆっくり、もう1頭は西へ移動。

そしてもう1頭新しい子が、沖からやってきて休んでいる。

NAOは、また沖に1頭を発見し、友人から連絡をもらったので西へ移動。

ここは、防波堤の工事で船が騒がしい。

昨年は、たくさんクジラが来てクジラ達のお気に入りの場所だったのに・・・

今シーズンは、まったくいない。

でも、ここ数日は工事もなかったので、クジラもいたそうだ。


だが、今日からまた工事が始まったのだが、まだ休んでいたクジラがいた。

行ってみたら、そう遠くない所にいました。

工事の誘導船が近寄ると、クジラはやっぱり消えた。

そうだよね。うるさいよね。ごめんよ。

クジラ達は、騒音に敏感なのだ。

彼らは、音が何より大切だから・・・


NAOは、また東へ。

東の方から2頭がまたやって来た。

合計8頭。

みんな1頭で行動している子が多い。

なにやら急いでいる子もいて、南に向かって行く子達もいました。


ありがとう。


何よりクジラ達の歌声に癒されている。

近日中に、アップします。


お楽しみに・・・。

閲覧数:1回