検索
  • 屋久島クジラ&イルカ研究所

2月5日(観察57日目)

更新日:6月9日


2月5日(観察57日目)

クジラ出現頭数 6頭(2頭/1頭/2頭/1頭)

(出現頭数合計 240頭 147群)

曇り

風 北西の風やや強く

波 3m

中潮

満潮 9時55分・21時51分

干潮 3時39分・16時3分


今朝は、沖でブリーチ発見。

KAYOが家から見えたらしく、西へ向かったら2頭ブリーチ!

そして、どんどん南へ。

また東の方の岬へ行ったら、2頭発見?ブリーチと潮吹き!

だけど、光の中に入ってしまった・・・がちょ~~ん。

でも、東の方で2頭発見。

親子っぽかったな~

その後は、KAYOが沖の方に、1頭のブリーチを発見。

寒い寒い風に吹かれた1日でした。


最近、ずっと屋久島クジラソングを毎日聴いていて、いろんな気づきがあります。

新月の日のクジラソングの最後は、

クジラ達はめちゃくちゃ大きな声で歌っていた。

そこには、狼のような声?みたいなフレーズも入っていて癒されました。

私の親友の∀kiko(クジラの絵を描いた画家)も狼犬とともに住んでいるので、

私も狼の遠吠えはよく知っている。

クジラソングの一部のフレーズが狼の遠吠えにすごく似ていたから・・・

これは、妄想かもしれないけど・・・


カムチャッカの岸壁で海に向かって遠吠えをするツンドラ狼。

そこに、潮吹きをするクジラ。

クジラは、その声を聞いて真似したのだろうか・・・?

不思議です。そんな映像が飛び込んできました。

おもしろいね~

やっぱりクジラの歌声を聴くほど、いろんな気づきがあります。


また、クジラの歌は近日中に公開します。

お楽しみに・・・


今日も虹と朝日が美しく。

思わず山や海に、「こんな美しい島に住まわせてくれてありがとう!」と、叫んだ。


毎日、感謝。


今日もありがとうございました。




閲覧数:2回