検索
  • 屋久島クジラ&イルカ研究所

12月30日(観察21日目)

更新日:6月9日



12月25日(観察17日目)

11時~15時まで観察

0頭 観察者KAYO

12月27日(観察18日目)

10時半~16時まで観察

0頭 観察者KAYO

12月28日(観察19日目)

12時半~16時まで観察

0頭 観察者KAYO

12月29日(観察20日目)

11時半~16時半まで観察

0頭 観察者KAYO


12月30日(観察21日目)

クジラ出現頭数 5頭(出現頭数合計 23頭 12群)

晴れのち曇り

風 北西の風強く

波 3m

中潮

満潮 4時15分・15時45分

干潮 9時55分・22時39分


今日からNAOが、復活。

実は、ぎっくり腰になり数日起き上がれない状態でした。

たくさんの友人のマッサージやプロのマッサージ師にも来てもらったり、

夫の健太に介護してもらったり・・・

本当に感謝です。

ネット情報によると、ぎっくり腰は痛くても動いた方が治りが早いと記載してあったので、

めちゃくちゃ痛いが動いていたら意外に体が楽になっていました。

本日も完全体ではないですが、お陰様で復活です。

皆様、ご心配をおかけしました。




この数日は、KAYOが一人で調査。

クジラはいなかったとの報告。

私は、早朝いるのでは?と直感して、

今朝は3時に起きて家事を全部済ませてから南の海を目指した。

森から出たら、なんと汽車のような潮吹きをしているクジラを発見!

岸から800mぐらいの場所。

まるで合図しているように・・・感動!

久しぶり~と、何度も叫ぶと何度も合図をしてくれました。

可愛い。

その後は、少しずつ西へ移動。

動画で確認したら、2頭だと思って見ていたクジラ達は・・・

3頭いました。

親子かな~?カップルかな~?

その後、1頭がまた東からやってきました。

一度、西の海でゆっくりしたら、

ジャンプなどしながらそのまま南方向の沖へ皆移動していきました。

彼らは、なんて美しいのだろう~

キラキラしていました。


体は冷えきっていたので、一度温泉へ。

そして東でクジラ探しを始めると、1頭発見。

同じルートで西から南へ。



そして黒いものがいっぱい!

うわ~~イルカだ!しかもすごい大群!50頭以上はいる!!

最初は、ゴンドウかな?とも思いましたが・・・やはり違うな~

何でしょうか?遠すぎてわかりません。

赤ちゃんもいて、みんなでジャンプしたりしていて、サーフィンをしているようで

可愛かったです。

めちゃくちゃ癒されました。




今日は、5頭。

みんな南へ向かっている。

今日もありがとうございました。




昨日は、埴生窯さんから、なんとクジラの焼き物をプレゼントして頂きました‼

「クジラ通信を読んでいて、クジラが屋久島にいることを初めて知って

クジラを作りました。 プレゼントしたいです。」と・・・♡

うわ~~~~もうみんなで大盛り上がり!!!めちゃくちゃ嬉しかったです!

「岸からの調査、ハンソン島シャチのスポング博士と同じ考え、

クジラに優しく本当に素晴らしいと思う!頑張って!」と山下さん。

もうこちらこそですよ。

頑張る力を頂きました。

山下さんありがとうございます。

埴生窯さんの焼き物は、本当に素敵で、KAYOは楽しそうに買い物をしていました。


山下正行さん / はにい窯(埴生窯) | やくしまじかん (yakushima-time.com)




今回、寄付も頂きました。

大切に使わせていただきます。

本当にありがとうございます。



『あすわ』

麻やヘンプシルク、オーガニックコットン、地球に優しい素材や、自然染め、

草木染め、カラダの気持ちよさ、

そして魂の衣を作る テンキ

彼女が大好きです。

あすわの売り上げの一部が寄付されました。

ありがとうございます。


『あすわ/facebook』


友人かれんちゃん。

彼女は、妖精そのもの。

クジラのために地球のために使わせていただきます。

ありがとうございます。


ヤクシマクジラ&イルカ研究所の調査費は、すべて自分たちでまかなっています。

寄付を募っています。

詳しくはこちらになります。


寄付について | ヤクシマクジラ&イルカ研究所 (yakushima-whale.com)





閲覧数:2回