検索
  • 屋久島クジラ&イルカ研究所

12月15日(観察8日目)




12月15日(観察8日目)

クジラ出現頭数 2頭(親子)(出現頭数合計 7頭 3群)

曇り時々晴れ

風 北東~東

波 1m

中潮

満潮 4時59分・16時27分

干潮 10時39分・23時18分


クジラが休んでいる。


今日は、昼前にクジラが1頭ぷか~~って浮いているのを発見。

そしてよく見ると、もう1頭一緒にいるのを確認。

カップルのように見えるけど・・・やっぱり親子だ~

子供が、少し薄い色、大きさが違う!

すごい!!!

クジラ達が、ゆっくりしていたら、船が近寄って来たので彼らは東へ。

そして、船がまったくいなくなったら、

潮の流れに身を任せながら彼らはどんどん流されていく。

もう最高に可愛い!

休んでいる?

具合でも悪いのかな?って思っていたら、また船が近くにきて・・・

彼らは、また東へ。

船が離れ静かになると流されていく。

その繰り返しをなんと6時間!!

今日は、ずっとクジラと6時間共にいました。

幸せすぎます!

その間、クジラ親子はすごいリラックス。

今日は、波もなく、そして船も少ない。

なので、本当に親子は悠々と泳いだり流されたりと・・・

安全だよね。船がいると気を使うもの。

こんなに流されているクジラは初めて見た。

波もないし、船もいない。

これは、確実だった。

船が、遠いところへ動くだけで、親子は少し遠いところへ移動する。

それを何度も繰り返す。

船の騒音もあるよね。

でも、今日は静かで本当に良かった!

もちろん湯泊では工事をしていたのでそちらまではいかず、ずっと東へいました。


メッセージだったな。

私は、やっぱりクジラ達にゆっくり屋久島にいてほしい。

船がたくさんになってきてしまうと、クジラもゆっくりできない。

だからできたらせめて屋久島ではゆっくりしてほしい。

彼らは、おおきな旅を終えて春まで南の海で、繁殖や子育ての時期。

彼らの生活があるのだ。

なので、本当に静かで安全な海を彼らに味わってほしいと思いました。

こんなに、彼らがリラックスしている姿は、なかなか見れないと思います。

今日は、一瞬ウエットスーツに着替えて、クジラの近くまで泳いでみようと思いましたが。

やっぱりあまりにリラックスしているクジラ達を見たら本当にそんな事は出来なくなった。

彼らには、ゆっくりしてほしい。


彼らが、充電完了になったとき・・・辺りはもう夕暮れ。

東の方へ向かい始めるのだが、いきなり大きな頭を出して!!!

ヘッドスラップ!!!すごい!!!

もう感動!!!

何度もしてくれました。


最近思いましたが、ゆっくりしているクジラ達が動き出す時には、

ジャンプやヘッドスラップをしたりしています。


それは、「これから出発するよ!」の合図かも!

NAO&KAYOは、大興奮でした。


6時間も共に一緒にいる日、静かな時間。

最高でした!


やはり、メッセージ・・・

いつまでもクジラ達の為に、静かな海でありますように・・・。


本当に今日もありがとうございました。


メモ:湯泊工事あり。

   船が少なく、波もなし。


閲覧数:5回