top of page
検索
  • 屋久島クジラ&イルカ研究所

1月31日(観察56日目)



1月31日(観察56日目)

雨のち晴れ  

南の風から北西の風

時化

最高気温14~24度

クジラ出現頭数 9頭 6群(出現頭数合計 197頭 126群 親子13群)


今朝は大雨。

大雨は調査ができないのでチャンスだと思い温泉に向かった。

車の中でクジラの未来、

人間との調和と鯨と地球との調査のプロジェクトを考えていたら、

県道からそれも岸近くに大きなブローをみた!

うわ~呼ばれている。

とりあえず海を30分見てからいくか~と、

温泉は後にして岬へ。





そうしたら遠くにクジラがブリーチ。

『あの子だったのか』と思って5分。

いきなりめちゃくちゃ大波の岸近くでクジラがジャンプ!

そのあと5回ヘッドスラップをした。

すごい近くで、音がとにかくすごかった。

これって・・・

昨日のカヤックでもクジラは同じことをしていた。

ジャンプしてヘッドスラップ5回。

あの子たちだ! 

2頭いたのだ!!

『私達はすべて知っているよ。そして繋がっているよ』の声が聞こえてきて、

『温泉にいきなさい~』と言っているようにも聞こえて、

クジラ達は嵐の中に消えていきました。





昨日の子達が、また来てくれたよ。

すごいよ!!!!

感動して泣いてしまったよ。

久しぶりに泣いたわ~クジラさん見て。

『ありがとう~~~』

そしてkAYOに電話したらKAYOも泣いていた。笑

2人感動していたよ。


そのあと、三日ぶりの温泉。

毎日クジラがいっぱいで、

温泉に行けなくなる状態が続いていたので、最高に気持ちよかった!

蘇って休憩したら、またクジラがいました。

5頭いました。

みんなそれぞれ休んでいて

その3頭は遠くから、私達岸目指してきた。

それがそのあとはずっと動かず、その5頭はそれぞれの場所で休んでいる。

今日は休憩タイムみたいだね。





時化で船もいないし、波はあるけど、すごい静かなのでしょうか。

みんなお休みタイムでした。




とっても暖かい、夏のような雲やUFO雲も現われておもしろかったです。




ありがとうございます。

閲覧数:16回

Comments


bottom of page