top of page
検索
  • 屋久島クジラ&イルカ研究所

1月25日(観察49日目)

更新日:2023年3月27日


1月25日(観察49日目)

晴れのち曇り

北西の風

最高気温6℃

最低気温1℃

クジラ出現頭数 9頭 5群(出現頭数合計 199頭 106群)(親子 16群)


大寒波の朝・・・

部屋の気温は、3℃!車には少しあられが積もっていました。

雪もそんなに降らず・・・そしてクジラ調査へ。

さすがに寒い・・・クジラ達はいるのか・・・って思ったら遠くでブロー。

寒くてもクジラ達が遠くでもいるのが分かると気分が上がります!

暖かくなる!ありがとう!

そのあと東へ移動すると・・・親子が近くで休んでいました。

母は、25分のたっぷり潜水。

子供は、5分から10分おきに水面に出てきていました。

お母さんは、育児につかれているように見えていて、

ずっと休んでいました。

途中、エスコートがやってきて合流!

今日は、船もいないのでクジラ達は潮の流れに身を任せている。

そして、どんどん沖へ・・・


船が近くに来る心配もないので、クジラ達は気が楽そうに見えました。

同じような場所にいたり、潮に流されてみたり・・・

最後に、また東へ移動してみたら、1頭のブローが確認できました。

美しいな~、そして夕陽の中へ向かって行く。

今日の海は静かだったので、クジラ達は本当に自由気ままにしていたな~




東でクジラ達を観察していたら、クジラの近くで竜巻が発生。

その時、クジラ達は竜巻に反応しているように見えました。


今日もありがとうございました。

クジラ達や皆に感謝します。

毎日が美しいです。



   (モッチョム岳)



    (耳岳)



    (石割岳)



   (鈴岳)

閲覧数:4回

留言


bottom of page