top of page
検索
  • 屋久島クジラ&イルカ研究所

1月18日(観察43日目)



1月18日(観察43日目)

曇りのち雨  

南東の風少し強い

高い波

最高気温15~20度

クジラ出現頭数 10頭 8群(出現頭数合計 97頭 59群 親子6群)


今日は雨の予報だったので、

視界不良になる前に海を丁寧に見た。


東でみつけた!ブロー!

それもブリーチ大会していた!





すごい~!水平線でもブリーチ!

毎日ザトウクジラのブロー(潮吹き)を見ている私。

水平線近くに今まで見た中でも一番高いブロー(潮吹き)を見た!

真っすぐな白いビルようのなブロー!

ザトウクジラの潮吹きの2倍はあった。

図鑑でみてみたら、なんとシロナガスクジラの潮吹きが、14メートル!

ザトウクジラの潮吹きは、7メートル・・・

なのでシロナガスクジラの潮吹きかも!って・・・

100%ではないが、あんな潮吹きを見たのは初めてだったから、

本当にもうワクワクしました!

シロナガスクジラに屋久島で会うのが夢だから!

クジラに詳しい友人の漁師さんから、

シロナガスクジラに会ったという話を聞いたことがある。





また1頭発見!

テールを思いっきり突き出していた。

フルークアップ!シンガー!今、唄を歌っているかも・・・

ずっと休んでいた。

遠くにはクジラの子供を発見?

お母さんとジャンプしているようだった。

かわいすぎるよ。

気づいたら船が近くにきてクジラの事を探している?

クジラに興味がある船を発見。

クジラが潮吹きする所にどんどん近づいて行く。

クジラもさすがに『ちょっと勘弁』とでも言っているようだ。

せっかく歌っているのにその船の音で追われるのはちょっと・・・

何度もブリーチをしてその休んでいた場所から動いた。

もしかしたら・・・遠くにいた親子にも『気をつけて』と、

このことをジャンプして知らせていたのかも。

そのあと海は静かになってクジラたちは、ブローをこっそりしているようだった。

船はあきらめて遠くに行きました。


『クジラさん 本当にごめんね』と、申し訳ない気持ちになる。

でも船もきっとクジラの気持ちを理解できなくて・・・

ただただ気持ちが先走った感じだったんだよね。

ここの場所では見たことのない船だった。


また遠くでブリーチ!

今日は遠くでジャンプしているクジラが多かったな。

海も少し荒れているし、クジラ達は、

ジャンプでコミュニケーションをとっているようでした。

雨が降ってきて視界不良。

今日は早めに帰りました。


ありがとうございます。




閲覧数:0回
bottom of page