検索
  • 屋久島クジラ&イルカ研究所

1月16日(観察37日目)

更新日:6月9日


1月16日(観察37日目)

クジラ出現頭数 3頭(出現頭数合計 88頭 48群)

曇り

風 北西の風やや強く

波 1m後、2m

大潮

満潮 6時57分・17時40分

干潮 0時9分・12時28分


曇りの南。

2ヵ所ポイントへ行ったら東に住んでいる友人からクジラを見たとの連絡。

すぐ東へ向かってクジラを探したのだが・・・いなかった。

それから少しポイントを変えたら、なんと湾のなかで、

すごく大きなサメがジャンプをした!

最初、シャチかと思うぐらいの大きさ・・・6mぐらいあった。

そしてそのサメは、すごい太っていた。

背びれが見えたのでサメだと確信。

その後、針がねみたいなものを見た。

「マダラトビエイの尻尾に似ている。」とふと思った時、

あ~あのサメは大きくジャンプをしてマダラトビエイを

捕まえて食べていたんだと理解した。

あんな大きなサメは初めて見た!

いつか写真撮りたいな~サメさん。




1時間半後にやっと沖から1頭、そしてその手前に、もう1頭。

2頭とも西へ・・・お互い離れていた。

手前のクジラさんは、ジャンプをしたりして、

しかも岸から400mぐらいの所だったのでしぶきの音もすごかった。

2頭とも南西へ向かっていった。

その後、もう1頭東から・・・またジャンプやテールスラップ。

そして同じルートで南西へ。


今日は、3頭でした。

すべてシングルのクジラ達でした。


ありがとうございました。


閲覧数:3回