検索
  • 屋久島クジラ&イルカ研究所

1月15日(観察36日目)

更新日:6月9日


1月15日(観察36日目)

クジラ出現頭数 6頭(出現頭数合計 85頭 45群)

曇り

風 北西の風

波 1m

中潮

満潮 6時23分・17時分

干潮 11時48分


今朝は、カヤックで調査。

海に出たら岸近くに1頭!!!

なんと、テールスラップ。

あとは、仰向けになってペックでパチパチ。

うわ~~すてき!でかい!感動!!

そして、彼は西へ・・・

ハイドロフォンマイクを海に垂れ下げたら・・・聞こえた!!!

もう涙がでた。

ずっと、20分間聞いていた。

韻のふんでいるし、1番、2番がある。

ずっと聞けて心地いい。

素晴らしい!KAYOと涙・・・


そして、またクジラが現れた。

早朝に出たので船はいなかった。

なのでカヤックだし、エンジンの音もないので潮吹きの音がよく聞こえる。

あちらこちらから・・・

すごい!カヤックってすごい!!!

なんだか大昔にトリップしてしまう。

エンジンを持たないカヤック。

こうやって太古の人達もクジラ達と接していたのだろう。

あまり漕がず、あちらから来るのを待った。

そしてとうとうやって来た!

キャーーーーもう感動だったよ。

近すぎ!

もう写真と動画が撮れたのは、1枚だけ・・・(笑)

興奮しすぎ。

私達に会いに来てくれたクジラ!

めちゃくちゃ大きい。

カヤック中、5頭のクジラに会えました。

少し離れた所で、なんとブリーチまでしてくれて・・・

大きな体が、水中から出ていました。

とにかく潮吹きの音が、よく聞こえました。

そこで、何処にクジラがいるかがすぐ分かる。

やはりカヤックだからこそだ。

そしてあちらからやって来る。

人間の気持ちを優先するのではなく、彼らの気持ちを優先する。

彼らを待つ気持ち。

クジラ達と心が繋がった。

もう繋がった感覚が嬉しい!

めちゃくちゃ感動しました。

本当に来てくれてありがとう!

二人で泣いた。

そして、本当に大きい!!!


今日は、友人であり弟のような存在の『ONE DROP』のSHOUHEIが

同行してくれました。


ワンドロップカヤックサービス | 屋久島エコツアー,シーカヤック,リバーカヤック,トレッキング,少人数でご案内します (onedrop-yakushima.com)


これからは、KAYOとできる限り海へ出たい。

彼らの唄を録音して識別していきたいと思っています。


わくわくです。


クジラさん大好きです。

今日もありがとうございました。

最高に幸せだ~~~♡

閲覧数:4回