top of page
検索
  • 屋久島クジラ&イルカ研究所

1月10日(観察34日目)


1月10日(観察34日目)

晴れ

最高気温17℃

最低気温13℃

クジラ出現頭数 2頭 2群(出現頭数合計 58頭 33群)(親子 7群)


美しい朝日に遠くでブロー。

クジラは、そのまま3時間も休んでからキラキラの中へ・・・





昼ぐらいに、あのクジラは何処に行ったのかな?って思っていたら、

いきなり近くでブリーチ!

ブリーチの瞬間・・・スローモーチョンに見える。

時間の軸か・・・なにかが変わる感じがする。

そしてブリーチしながらすごいスピードで東へ移動。




午後からNAOは確定申告の為、宮之浦へ。

午後は、KAYOが見ていましたが新しいクジラは発見できませんでした。


今日は、衝撃な現場に遭遇しました!

ヒヨドリの群れが頭上を飛んでいったら・・・

ハヤブサが目の前10メートルの所で急降下してヒヨドリを捕獲!

その時、ヒヨドリの羽が空中を漂っていました。

まるで灰のようにも見えました。

人間的には「かわいそう・・・」って、感情がやってきました。

しかしハヤブサも生きていかないといけないし・・・

もしかしてハヤブサが妊婦かもしれないし・・・

そして、ヒヨドリ達も1羽が犠牲になっている間に、

他の子達は無事に海を渡ることができている。


命・・・

すべては循環。

私達も自然に生かされている。

感謝します。


今日もありがとうございました。



閲覧数:2回
bottom of page