検索
  • 屋久島クジラ&イルカ研究所

2月19日(観察68日目)

更新日:2021年5月19日


2月19日(観察68日目)

クジラ11頭(クジラ出現数450頭)

曇りのち晴れ

風 北西

波 2m


今朝は、寒い中、尾之間から観察スタート。

2頭いました。

それも赤ちゃん?顔を出している。

その後、波がキラキラしている場所に入ってしまったので分からなくなったので、

その間に、湯泊港に置いてあるカヤックの状態を確認をしに・・・湯泊へ。

カヤックを置いてある場所へ向かっている途中に堤防の方を見てみると・・・

潮吹きが?!しかも、堤防を越えている!!

何度も潮吹き?なのか波?なのか。

カヤックの無事を確認した後に、堤防の上に行ってみると、

大きな大きな背ビレと潮吹き!!

それも、堤防から50mぐらいの所に!!!

きゃ~~~~♥久々、大興奮(笑)

平内へ急いで向かったが、クジラ達も急いで東へ。

なので、小島へ移動、今度は、朝の尾之間組のクジラ達が西へ向かっている。

湯泊からのクジラ達は沖へ向かって行った。

もしかしたら待ち合わせかもとも思ったが、接触はありませんでした。


もう一度、尾之間を確認しに行くと・・・

なんと岸近くに、2頭いた。

調査員のひーちゃんは原で観察している。

久しぶりの観察なのに、グッドタイミング!

クジラが、原に向かっている。

クジラもすごく近い、もう感動。

そして、クジラのしぶきと共に、なにか飛んだように見えた。

もしかして、クジラがサメを尻尾でひっぱたいて空中に飛ばしている??

そんなことがあるのか・・・

残念なことに、一瞬だったので、動画には撮れていませんでした。

そして、麦生方面からジャンプをしているクジラ達がやってきました。

なんと、4頭。

夕日の見える時間帯には、3頭確認できたので、合計11頭。



久しぶりに、近いクジラ、海は、クジラでいっぱいでした。

幸せ。東に向かう子が多かった。


今日もありがとうございました。




閲覧数:0回