検索
  • 屋久島クジラ&イルカ研究所

2月4日(観察53日目)

更新日:2021年5月19日


2月4日(観察53日目)

クジラ14頭(クジラ出現数341頭)

晴れのち曇り

風 北西

波 1.5m


今朝は、小島で美しい朝日を見ていたら平内の方に潮吹きが見えた。

双眼鏡で確認をしたら尻尾が見え平内で休んでいるように思えた。


平内へ移動してみると、すぐに2頭のクジラを確認できました。

すごく近い!朝日に照らされた尻尾。すごく美しい。

2頭のクジラは、東へ向かったが、その先で3頭の別のクジラと出会い一緒に南の方へ

向かいました。

再会しているような感じのクジラ達、そしてみんな揃って南のトカラの方へ屋久島から離れて行く。

また、別の2頭がきて、その2頭もトカラの方へ向かって行った。


今度は、尾之間で見ていると、船がいっぱい。

見たことのないボートが、ホエールウォッチング?みたいな行動をしている。

クジラを探しているのか?海をガーガー船で走行していた。

観察をしてみると、イルカを追いかけている。

イルカは、急いで逃げていたのが見えました。

イルカ達に優しくしてほしいなと祈りました。

遠くに、6頭のクジラがいたが、尾之間は船だらけだったので、

こちらには来そうにない感じ。

午後に出直してみると、船はいなくなっており観察してみると・・・

やはりいた!湾の中に、クジラがいました!

海は静か、2頭沖からやってきて湾の中で休んでいる。

1頭のクジラが岸から10~20mぐらいの所で潮吹き。

ばふ~~~っていう潮吹きの音が山に響いた。

すごい!すごい!2頭のクジラ達は西へ。

小島の森を走って崖にたどり着くと、待っていたかのようにクジラが潮吹き。

まるで龍のように背ビレが大きい!

平内までこの2頭がくるには時間がかかった。

湾が好きなようで、平内の湾で、ジャンプをしまくっていたと、釣りをしていた人が話していました。

平内へくると、どんどんスピードをあげて、トカラの方へどんどん移動していった。

彼らは、次のグループで、屋久島で少し休んでから南へ行ったのかも・・・

今回も尻尾の写真が撮れたので個体識別ができる。


友人達も尻尾の写真を撮って送ってくれています。

湯泊にいたクジラは、平内から栗生まで行っていて数週間、

屋久島に滞在している事がわかった。

おもしろい。みんな休憩しているんだね~


今日もありがとうございました。


0回の閲覧