検索
  • 屋久島クジラ&イルカ研究所

1月25日(観察44日目)

更新日:2021年5月19日


1月25日(観察44日目)

クジラ18頭(クジラ出現数196頭)

晴れ

風 北東

波 4m


今朝は、平内に到着して早々、いきなり2頭が岸近くで潮吹き。

ここで寝ていたんだね~

可愛い。

そして、東へ向かっていきました。


小島から平内方面を見ていたら、クジラが岸近くに見えたので平内へ戻ると、

魚が波の上を走り、しかもイルカまで来ている!!

海が、パシャパシャ!大賑わい!

その時、いきなり海の中から2頭のクジラが、大きな口を開けて魚を食べていた!!

うわーーーすごい!!

あまりの突然な行動だったので、映像とれず・・・


ザトウクジラは、北極でニシンを沢山食べまくり、南下する時には、何も食べずにくるという研究発表があるが・・・

しかし、目の前で食べている!!歴史的な発見!

映像に撮りたかったです。

そういえば、昨年も親子がバブルフィーリングしているのを見ました。


今度は、遠くではあったが、双眼鏡で見ると、尻尾の裏側?お腹側をくっつけている

カップル!しかも、2組。

これって・・・繁殖行動??

ザトウクジラの繁殖行動は、まだ謎なのです。


これも、映像に残したかったです。

昨年も中間で、この行動を見ました。

でも、すごーーい!屋久島ベイビーが誕生する!!嬉しいです。


こういった自然な行動は、やはり岸から見れるのです。

それは、彼らが完全に安心しきっているからです。

クジラ達は、岸の近くまで来て、いろいろと自分達の行動を見せてくれる。

本当に感謝です。


今日は、まるでクジラ達のショータイム!

手を振ったり、尻尾をローリングしたり、体を全部出してのブリーチ。

波も高く風も強いが、クジラ達は大興奮!

イルカも一列になって狩りを始めた。

20頭が、きれいに整列しての狩り、初めて見ました。

イルカ達もすごい!!


最後は、カップルが平内湾で、ゆっくりしていました。

そして、寝ているのがわかりました。

潮吹きが薄く、ぷっかり浮いていて潮に身を委ねているのが分かりました。


個体識別の方も順調です。

同じクジラ達が、屋久島にまだ滞在している。

4年目にしていろんな事がわかってきました。

楽しすぎます。


全てに感謝。

クジラさんいろいろ見せてくれて本当にありがとう!

0回の閲覧