検索
  • 屋久島クジラ&イルカ研究所

1月23日(観察42日目)

更新日:2021年5月19日


 1月23日(観察42日目)

クジラ20頭(クジラ出現数151頭)

雨時々晴れ

風 南

波 3m


『おはようございます。』と、海に叫ぶと・・・

2頭のクジラが、沖の方でジャンプを始めました。

空も明るくなり海全体を確認してみると、そこには10頭ものクジラ達がいました。

今日もふたてにわかれ観察、1人はこのまま残り、もう1人は小島へ。


小島湾には、2頭の親子がいてジャンプ。

平内で朝観察をしていた10頭は、2頭がゆっくり東へ向かっているクジラを残し、

他のクジラ達は沖へ向かって行ったので、小島で合流し再び二人で観察再開。


今日は、海にうねりがあり波も高い為、船がいません。

その為、クジラ達が潮の流れに身を任せたりして、悠々と過ごしている。

尻尾を垂直に高く突き出したりして、ゆっくりしている子もいた。

どうやらこの行為は、イルカでも見られる行為だったりするらしく、

人間でいう『昼寝』をしている状態らしいです。

平内から小島まで、この2頭のクジラは、4時間もかけてゆっくりきていました。

私達もクジラ達ものんびり、まったり。


気が付くと、小島には最初は2頭だったのが、帰るころには10頭に・・・(笑)

今日もありがとう!クジラさん。

クジラ達のお昼寝を見守る事が出来て、とても幸せでした。


今日もありがとうございました。


閲覧数:0回