検索
  • 屋久島クジラ&イルカ研究所

1月16日(観察35日目)

更新日:2021年5月19日


1月16日(観察35日目)

クジラ11頭(クジラ出現数50頭)

晴れ

風 北西

波 2m


今朝も朝日を見て、小島へ向かうと、平内でジャンプしているクジラを発見。

体を全部出してのジャンプ!

仲間に、何かを知らせているのかな?


小島に戻って見ていると、尾之間の岸に近い所に、クジラ発見。

尾之間へ行ってみると湾の中にクジラが、誰かを待っているように待機していた。

すごく大きい!原方面を見ていると、水平線近くに、1頭、クジラの潮吹き発見。

こちらも大きな潮吹き。

原方面のクジラばかり見ていると、近いクジラを見失ってしまうので、湾の中のクジラに

目を向けると、急にすごい速さで小島方面へ動き出したので、私達は、先回りをして平内へ行ってみました。

平内に着いて、クジラを探していると、小島方面から1頭かと思っていたら2頭のクジラの潮吹きが見えました。

クジラの行動は面白い。このまま一緒に、奄美や沖縄の方へ向かっていくのかなと思っていたら、2頭は離れ、1頭は沖の方へ、もう1頭は西の方で潮吹きをしていたクジラの方へ向かって行きました。

東の方では、水平線で、また別のクジラがジャンプをしていたので、確認する為に尾之間へ

行ってみると、奥にカップルクジラ、手前には親子クジラとエスコートの5頭がいました。

カップルクジラは、仲良くお互いにジャンプ、親子クジラとエスコートのクジラは、

ゆっくりのんびり。

夕日が沈むまで、5頭はその場に留まっていました。


最高に幸せな1日。

今日もありがとうございました。



0回の閲覧