検索
  • 屋久島クジラ&イルカ研究所

まずは知ることから・・・

更新日:2月9日



~ホエールウォッチング・スイミングされる方へ~


私達人間の楽しい事が、クジラ達、イルカ達にはどんな影響か?

写真家の水口博也さんが、講演してくださいました。

外国では、いろんな論文が発表されています。

人間優先ではなく、クジラ、イルカみんなと共に生きていきたいです。


以下は、日本クジライルカ協議会から


JWDC2022第3回シンポジウム基調講演 骨子


「ホエール・ウォッチングは ❞エコツアー❞ になりえるか」

講師 水口博也(写真家・作家)

講演の骨子 (水口博也)


水口さんが、講演骨子を作成して下さいました。


講演を聴いた方も聴けなかった方も、ご一読して頂けたら幸いです。







水口さんからは、以下のコメントも頂きました。

是非、あわせてお読み下さい。


『何より、気候変動やプラスチックゴミ等の影響で、

クジラやイルカの世界に急にどんな変化が起こるかもしれないなかで、

ホエールウォッチング、イルカウオッチングの環境モニターとして

果たすべき役割は大きい。

だからこそ、sustainableで、環境や動物に影響の少ない方法を

模索したい、というのが真意です。』

閲覧数:8回