top of page
  • 屋久島クジラ&イルカ研究所


最終日4月30日(観察146日目)

晴れ

北北西の風強く

白波あり

20度から25度

クジラ出現頭数 4頭 2群 親子1群

(出現頭数合計 840頭 610群 親子47群)


今朝は夜明け前から海に入った。





黄金色の朝焼け。




海を泳いでみたら虹が現れた!

うわ~い。




いつも会っていたウオツバメちゃんにあえた。

うれしいよ。ありがとう。

大きくなったな~


温泉に入って、6時半からクジラ調査。

今日は最終日。


さて次に移動しようとしたら あれ??

双眼鏡をあてたらなんとクジラさん!!!

それも遠いけど、2頭いる。


これは東にいるわ~って思って移動したら見失った。

そのあとGWなので早めに温泉に入って、

南の岬にいったら!ブロー!!!




それも子供がブリーチ!

そして消えてしまった!!!!

同じ群れかは、ちょっとさだかではなかった。





早朝の2頭は、もう東に移動しているはずなので・・・

一応4頭の出現頭数になりました。

それも最終日に現れてくれて、本当にミラクル!

ブリーチをみたとき、

 「また会おう!行ってくるよ!」とでも言っているようだった。

子供がこの時期にまだ移動するのは珍しいけど、

元気にブリーチしていたので安心した。

気をつけていってきてね。 

いっぱい魚が食べれますように・・・

クジラさんたちの安全を毎日祈っています。

いっぱい愛を送っているよ。

たくさんの喜びをありがとうね。

午後から、KAYOとひーちゃんと合流。


いつもサポートしてくれている、

MIKAとSUNも手作りおやつとコーヒをもってやってきてくれた。

うれしいよ。いつもありがとう。

ひーちゃんもあたしとKAYOに「お疲れ様」って、

手作りクッキーを渡してくれた。 

私たち愛されている。

本当に感謝です。

クジラさんすべての生物たち、いつも本当にありがとう。

これからもみんなのこと伝えていくよ!

そして、来年も会える日を楽しみにしているよ。

自分の健康な体にも、

自由にしてくれる旦那様にも、

たくさんサポートしてくれる家族、友人にも感謝です。


そして、いつもクジラ通信を楽しみにしていたみなさんにも感謝です。

ありがとうございます。

これからデータをまとめて発表していきます。

地球の調和が保たれますように

毎日の奇跡をありがとう。

たくさんの感謝をこめて。




皆様に、お知らせです。


★ヤクシマ クジラ&イルカ研究所の活動をご支援したい方は、

返礼品tshirt は5月9日に締め切りになります。

10日には発注します。

イルカ・クジラ・どちらもオーダできます!


活動費は観察のためにかかる経費・海岸清掃・研究発表などに、

利用させて頂きます。

詳しいことはこちらです。



★チャリティ企画:5/8(水)新月

屋久島のなおちゃんと、ZOOMでクジラお話会(録画視聴可)

友人のまゆちゃんがクジラをみて、

クジラに恩返しをしたいと、

チャリテイZOOMを開いてくれます。

まゆちゃんがインタビューアーとなり、

私とクジラたちのことを引き出してくれます。

みなさんの質問にもお答えします。


私にとってのクジラは?

クジラ達からのメッセージは?

調査が終わって一週間後に、

今シーズンのクジラたちについて語りたいです。


お気軽に質問もできます。

まゆちゃんみなさんありがとうございます。


屋久島のなおちゃんとのZOOMお話会】

日時:2024年5月8日(水)19:30-21:00

(多少延びることもあるかもしれません)

場所:ZOOMにてオンライン

*詳細はお申し込みいただいた際にお知らせします。

参加費:2000円〜

(ご寄付となりますので、2000円でも、2000円以上でも、お心のままにどうぞ)


予約や、詳しいことは



最後に今日の言葉です。


【映画ガイアシンフォニー第五番より】


我々は、地球の大きな生命システムの一部として生かされており、

他の全ての存在と緊密に繋がっていて、

どんな小さな営みも、

必ず他の全ての存在に大きな影響を与えるのだ、という価値観を、

もう一度取り戻すのです。


現代は、魂のルネッサンスの時代だと言えるかも知れません。


アーヴィン・ラズロー

閲覧数:0回
  • 屋久島クジラ&イルカ研究所


4月29日(観察145日目)

晴れのち曇り

南の風

21度から26度

クジラ出現頭数 0頭(出現頭数合計 836頭 608群 親子46群)


今朝は寝汗をかいたので、

なんだかべたべたしていて・・・

温泉もやっていないので、

まずは朝6時に海へ泳ぎにいった。




ウエットとか面倒だったので

そのまま水着で・・・最高でした!

やっぱり朝は光が美しい~

魚たちも活動的だった。

そして海の温泉に入ってから、

7時15分から調査開始。


朝まで大雨だったので

雨あがりの景色。

はさ岳が美しいかったな。


20代頃に、ハワイに住んでいたことを思い出したよ。

私はカナダ人の友人たちと、

シェアハウスに住んでいたんだけど、

たまたま豪邸で、高い台にあるお家だった。

キッチンからみえる景色はすごいジャングルの山でね。

この雨上がりの霧のはさ岳をみてそのジャングルを思い出した。

そいえば夜中に、誰もいないのにキッチンに気配がたくさんいて、

食器棚が開けたり閉めたりした音がよく聞こえていた。

友人はよく「これどうみてもメネフネ(小人の精霊)だよね!って」って話してくれた。 とにかくすごかった!あの人が入らないジャングルからやってきたんだって!

みんなで話していたよ。


リビングの大きな窓からは、ハワイの海が一望できる景色で!

ここはザトウクジラがよく通っていたのです。

もうこのころから私はクジラたちとつながっていたんだわ!って、

今朝思い出したところでした。

はさ岳が教えてくれました。

今日はクジラはいませんでした。


いよいよ明日最終日調査です。

今日も美しい一日をありがとうございます。

閲覧数:0回
  • 屋久島クジラ&イルカ研究所


4月28日(観察144日目)

晴れのち曇り

東の風後、南東の風

18度から25度

クジラ出現頭数 0頭(出現頭数合計 836頭 608群 親子46群)


今朝は、5時45分からクジラ調査。

空がすごかった。

まずは天頂環という虹が暈の上の部分になり、

幻日も出た。

すごい!パワフルでした。




こんな虹が出るときは嵐が来る予報だね。

ひーちゃんは、東で観察、私は途中、家の草取りしたり、

海に入ったりして西でずっと観察していましたが、

今日はクジラさんには会えませんでした。



クジラニュース

豪の海岸で160頭のクジラが打ち上げられる。

地元住民が救出作戦決行



たくさんの人間が一生懸命を海に返そうとしました。

その中で122頭は無事に救出できたが、

38頭は残念ながら死んでしまいました。


「なぜこのクジラが集団で打ち上げられてしまったかということ。

救助活動にも加わった海洋環境研究グループのメンバーは、

ゴンドウクジラの社会性が関係しているとみています。

というのも、ゴンドウクジラは群れの仲間が病気やケガになったときに、

互いに気配りをみせることがよくあるそう。

今回打ち上げられたクジラのなかには、

生まれたばかりの赤ちゃんがまぎれていたそうで、

この赤ちゃんクジラが海岸近くで、

なんらかの危機に見舞われ、

それを助けようと仲間のクジラも集まって、

こんな事態に発展してしまったのかもしれないと言います。」


クジラたちは絆がすごい強いんだよね。

そして人間が一緒懸命クジラを助けて、

種をこえての救出!すばらしいです。


もう一つ、

こちらは私もずっと見守っていたニュース!


バンクーバ島北部で、シャチのお母さんが打ち上げれて、

母は死んでしまいました。

そのシャチの子供は、ずっとそばに一か月ぐらいいました。

それは人間と同じ母を亡くした子供の気持ちと同じです。

母から離れようとしないのです。

地元やネイテイブアメリカンの方々は、

いろんな方法で救出をこころみましたが、

すべてうまくいきませんでした。

しかし一昨日、やっとラグーンから出ていきました!

無事にポット(家族)と会うといいですね。



みんなで協力しあってシャチを海に返そうする人間の行為。

みな動物たち私たちと同じです。

共存は始まっています。


今日もありがとうございます。



閲覧数:0回
bottom of page